上高地公式ウェブサイト HOMEへ
HOME > 上高地とは

上高地とは

  • 上高地の歴史と年表
  • 上高地公式映像
  • 貴重な自然を守りましょう
  • 上高地を美しくする会
  • 上高地観光アソシエーションとは
  • 特別名勝-特別天然記念物
  • 上高地を歩こう・ウォーキングコース
  • 認定ガイドと歩く上高地
  • 上高地の動植物
  • 上高地の天候・気温・服装
  • 上高地で必携・散策マップ
  • 歩行喫煙ゼロキャンペーン

上高地は、長野県松本市にある標高約1,500メートルの山岳景勝地です。
中部山岳国立公園の一部として、国の文化財(特別名勝・特別天然記念物)に指定されています。

大自然が心潤す、日本初の山岳リゾート。

穂高連峰と梓川

穂高連峰と梓川

清らかな梓川に架かる河童橋から望む山々の雄姿、大正池や明神池、徳沢など、山と緑と水の風景が織りなす上高地。「神の降り立つ地(神降地)」とも称される日本屈指の山岳景勝地として、年間150万人もの人々が訪れ賑わいをみせています。

日本の貴重な「風景の財産」として、特別名勝・特別天然記念物に称される上高地では、環境保護のためにマイカー規制などをはじめ、さまざまな守りたい事柄があります。訪れる皆様の心づかいが、大自然を次代の子どもたちへ伝えてくれる。いつの風景も心潤す上高地の風景は、私たちの心で守られています。

ページの先頭へ

上高地公式ウェブスポンサー

© 上高地観光旅館組合 All Rights Reserved.