上高地公式ウェブサイト HOMEへ
HOME > 上高地とは > 上高地の動植物

上高地の動植物

上高地の動物達

  • ●ニホンリス・・・「げつし目リス科」森林に分布、冬眠はせず昼光性で。枝の上に巣をつくる。食物はマツ類の種子。
  • ●ホンドオコジョ・・・「食肉目イタチ科」岳沢、涸沢等に多い。夏毛は腹部が白く、背側は茶褐色をしている。冬毛は尾の先を除いて全身真っ白になる。主食はネズミ類、岩の隙間などが棲家。
  • ●ニホンザル・・・「霊長目オオナガザル科」数十頭の群れをなし生活する昼光性で夜は安全な木の上などで眠る。食物は木の芽、草、果実、雑食性。
  • ●ニホンカモシカ・・・「偶蹄目ウシ科」山岳地帯にすみ日本特産の動物で特別天然記念物に指定された長野県の県獣。食物はシャクナゲ、シナの木、ツガ等の若芽や葉、ブナの種子、地衣等。コース沿にも時々姿を見せる。
ニホンカモシカ ニホンカモシカ オコジョ

上高地の魚

  • ●岩魚(イワナ)・・・「鮭科」高層寒冷な水温15℃以下の梓川渓谷に生息し、この他にもカワマス、ブラウントラウト等も生息します。
岩魚(イワナ)

上高地の鳥達

  • ●ウグイス・・・「ウグイス亜科」の夏鳥。ヤブの中にすみ、「ホーホケキョ、ケキョケキョ」と鳴く。
  • ●カケス・・・「カラス科」の留鳥。広葉樹林の木の幹にすみ、「ジャアジャア」と鳴く。
  • ●カワガラス・・・「カワガラス科」の留鳥。梓川の渓流にすみ、水底を歩きながら虫をとる。「ピッピッ」と低い声で鳴く。
  • ●シジュウカラ・・・「シジュウカラ科」の留鳥。広葉樹林にすみ、「ツーピーツーピー」と鳴く。
  • ●キジバト・・・「ハト科」の夏鳥。草原、林にすみ、「デデッポーポ」と眠そうに鳴く。
  • ●キセキレイ・・・「キセキレイ科」の夏鳥。川辺、池、沼、梓川の渓流に多く、「フィフィチチ」と繰り返して鳴く。
  • ●コゲラ・・・「キツツキ科」の夏鳥。カラ松植林や川辺の柳林にすみ、「ギリリリ」または「ギーギー」と鳴く。
オシドリ ホシガラス ホシガラス

上高地の蝶

日本の高山蝶と呼ばれる蝶のうち、本州の10種とその他の蝶など、約50~60種類が生息します。

上高地の蝶1 上高地の蝶2 上高地の蝶3

上高地に咲く花

イワカガミ エゾムラサキ キバナノヤマオダマキ ギンリョウソウ ゴゼンタチバナ サンカヨウ ジャコウソウ ショウキラン ミヤマ(シロバナ)エンレイソウ ツバメオモト ニリンソウ フッキソウ ベニバナイチヤクソウ -ミゾソバ ヤチトリカブト ヤマシャクヤク ヨツバヒヨドリ マルバダケブキ ラショウモンカズラ カミコウチテンナンショウ(サトイモ科)11 フジアザミ(キク科)3
ページの先頭へ

上高地公式ウェブスポンサー

© 上高地観光旅館組合 All Rights Reserved.