上高地公式ウェブサイト HOMEへ
HOME > 上高地とは > 特別名勝・特別天然記念物

特別名勝・特別天然記念物

上高地はその美しい景観から、「特別名勝」と「特別天然記念物」ふたつの称号を与えられた日本の貴重な宝です。
現在は国内で二ヶ所、黒部峡谷と上高地のみ認定されています(2012年現在)。

日本でも希有。ふたつの称号をもつ上高地。

「特別名勝・特別天然記念物」記念碑

自然の国宝「特別名勝」 特別名勝とは、日本国が文化財保護法で指定した名勝(景色の良い地)のうち、特に価値の高いものとして認められたものであり、国宝と同格として承認された地です。名勝地、景勝地とも呼ばれ、国内には宮城の松島、金沢兼六園、京都の天橋立など、全35件が指定されています。

世界的に貴重な「特別天然記念物」 特別天然記念物とは、天然記念物(日本にとって価値の高い自然物)のなかでも世界的、国家的に貴重なものとして指定されたものです。上高地は「天然保護区域」とも呼ばれ、北海道の大雪山などと並び大切に守り続けねばならない4地のひとつでもあります。 その他、特別天然記念物には、
【動物】トキやコウノトリなど21件
【植物】屋久島スギ原生林など30件
【地質・鉱物】松本市・白骨温泉の墳湯丘など
20件が指定され、保護には国を挙げての徹底が図られています。

ページの先頭へ

上高地公式ウェブスポンサー

© 上高地観光旅館組合 All Rights Reserved.