上高地公式ウェブサイト HOMEへ

みどころ月暦(つきごよみ)6月のポイント

6月のポイント

野外イベントが盛りだくさん。梅雨に濡れる上高地も必見です。

■ウェストン祭

6月の上高地は残雪の穂高連峰を背景に、思い出に残る祭典が目白押し。 毎年6月の第1日曜日はウェストン祭を開催します。明治中期に来日し、日本の登山界に大きく貢献した英国人宣教師ウォルター・ウェストンを称え偲ぶ日本山岳会の祭典。ウェストン碑前に集い、コーラスや献花、記念講演などを行います。前日は徳本峠越えの記念山行も開催します。

ウェストン祭は碑前で開催(毎年6月第1日曜日)

ウェストン祭は碑前で開催
(毎年6月第1日曜日)

■雨に濡れる美しい上高地

6月下旬、穂高の残雪は谷筋だけになり、岩肌が輝く夏山の風景へ。
田代湿原、岳沢湿原にはレンゲツツジやニッコウキスゲ、ベニバナイチヤクソウが群れ咲き、遊歩道にはカンボクやカラマツソウの可憐な白い花が咲き誇ります。
梅雨の季節、ときに上高地は雨に濡れることもあります。晴天の散策は楽しいものですが、雨天の上高地もまた実はおすすめの風景のひとつです。しっとりした美しさの満ちる人影少ない季節といえます。河童橋穂高連峰を背景に木道を歩み幽玄な大正池をひとり歩むとき、上高地はそっと心に何かを語りかけてくれるでしょう。雨具の用意を万全にして、梅雨の季節ならではの贅沢なひとときを味わってみてください。

花々が咲き誇る田代湿原

花々が咲き誇る田代湿原

梅雨にしっとりと濡れる緑

梅雨にしっとりと濡れる緑

■修学旅行にもエコツーリズム

都会の子どもたちが修学旅行にやって来るのもこの季節。特別名勝・特別天然記念物である国立公園・上高地の大自然を通じて、幼い頃から自然にふれ、自然との共存を学びます。
上高地の宿泊施設ではエコツーリズム(※1)を考えて、旅行生をひろく受け容れている施設が多数あります。上高地学習にふさわしい上高地ビジターセンターでは、動植物歴史などが無料で学べます。自然を肌で感じるパークガイド(※2)は直接、上高地内を案内しています。

エコツーリズム(※1) ・・・ 旅行者がその地域の自然を理解して悪影響を及ぼすことなく楽しみながら貢献し、施設はふさわしい環境を提供する。

パークガイド(※2) ・・・ 上高地をいっしょに歩きながら案内をします。上高地ビジターセンター、ホテル白樺荘、五千尺ホテル、五千尺ロッヂで予約を受付けています。

上高地を熟知したパークガイド

上高地を熟知したパークガイド

ページの先頭へ

上高地公式ウェブスポンサー

© 上高地観光旅館組合 All Rights Reserved.