上高地を楽しむ

Enjoy & Explore

穂髙神社奥宮例大祭(明神池お船祭り)

2020年10月8日(木)

JAPAN ALPS KAMIKOCHI Official website

毎年10月8日に行われている御船神事が穂高神社奥宮例大祭

開催場所:明神池
開催時間:午前11時より
拝観料:例大祭中のみ無料 慰霊祭も行われます

山の安全を神に感謝するお祭りで、「明神池お船祭り」とも呼ばれている穂高神社奥宮例大祭が今年も10月8日に行われます。
神官による祝詞、巫女による舞が奉納された後、秋の紅葉が深まる明神池に、平安装束に身を包んだ神官らが龍頭鷁首(りゅうとうげきしゅ)の2艘の御船が周遊します。

穂高神社本宮は長野県安曇野市穂高にあり、その奥宮が上高地明神池に祀られ、また嶺宮は、北アルプスの主峰奥穂高岳の頂上(3,190m)に祀られています。
穂高神社は古くより日本アルプスの総鎮守、交通安全の守り神として広く信仰されています。
そして、明神池の畔の奥宮は山の恩恵と安全を祈られる「明神の祈り」としてシーズン中多くの参拝者が訪れます。

INFORMATION

穂髙神社奥宮例大祭(明神池お船祭り)

■ 2020年10月8日(木)

・場所/明神池
・時間/午前11時より
・拝観料/式典中は無料

*例大祭に引き続き「日本アルプス山岳遭難者慰霊祭」が行われます。

合わせて読みたい | RELATED CONTENTS

荘厳なムード漂うパワースポット「神降地」。


パブリック施設|穂髙神社奥宮

神々しいばかりの自然の造形美


スポット紹介|明神池

明神岳真下、花々と野鳥に満ちた休息の地


スポット紹介|明神

2019年 明神池お船祭りが開催されました


上高地を楽しむ|カバーストーリー(特集記事)
上高地を楽しむ 一覧へ