上高地に泊まる

Hotels & Lodging

横尾山荘

奥上高地というもうひとつの横顔

JAPAN ALPS KAMIKOCHI Official website

年間20数万人もの人々が行き交う長野県下屈指の登山口。

河童橋からゆっくり歩いて約3時間。そこは、槍沢と横尾谷が合流して梓川の起点となるひときわ美しい場所 「奥上高地・横尾」。カラマツ林、そびえ立つ屏風岩、前穂高岳の岩壁を仰ぐ出合に横尾山荘がある。

昭和22年(1947)に横尾小屋として創業した横尾山荘は、槍・穂高、蝶ヶ岳から常念岳への登山基地として多くの登山客に親しまれている。
「さあこれから山に向かうぞ」と気を引き締める人、あるいは「ようやくここまで下りてきた」と安堵する人、山に訪れる人々が、それぞれの心構えや気持ちを切り替えるような場所でもある。

「槍を下ってひと風呂浴びて、明日は穂高か蝶ヶ岳」。

これはかつて横尾山荘が出していたという山岳雑誌広告のキャッチコピー。まさに登山基地である横尾を端的に表した言葉だ。
「山小屋は明日の山行に備えて英気を養う休息の場であり、山から下りてきて充実感・満足感を味わいながらリラックスする場所でもあるので、快適性は大切にしています。」と横尾山荘3代目社長の山田直さん。
平成20年(2008)に改築した館内は、大きな丸太の梁や柱が数多く使われていて、解放感と安堵感に満ちた心地よい空間だ。客室は、二段ベッドタイプの相部屋が基本スタイルとなっているが、適度なプライバシーも確保されていて、快適な眠りにつける。また、なんと言っても喜ばれているのが、お風呂。宿泊者専用なので、ここは是非とも泊まって疲れた体にご褒美を!

山には登らないけれど…。

昭和36(1961)山荘前に横尾大橋ができて、平成11(1999)には現在の吊り橋となった。
「水辺に立って遮るものなく標高3000メートル級の穂高連峰を見られる場所なんて、そうそうないでしよう」山田社長は人懐っこい笑顔で話す。
残雪の前穂高岳に抱かれる春の新緑や花々、爽快な風が吹く夏、木々が色づき冬の足音が日に日に近くなる秋。季節の移ろいをより感じられる、静かな上高地がこの場所にはある。北アルプスの頂きへ向かうというわけではなくても、ここ奥上高地・横尾までもう少し足を延ばしてみるのもまた一興である。

INFORMATION

横尾山荘

■ 宿 泊

客室数/30室(定員250名)
チェックイン/ 14:00
チェックアウト/ 9:00
宿泊料金/10,000円~
(大人1名1泊2食付き・税サ込)

■ キャンプ場

幕営数/約100張
利用料/大人700円・小学生500円
(いずれも1泊1名・税込)
*レンタル器材・食材の販売はございません。

■ 食 事

外来食堂(昼食営業)10:00~14:00

■ 売店・お土産

6:00~18:00頃

■ 外来入浴

不可

お問い合わせ
〒390-1516 長野県松本市安曇上高地
TEL 0263-95-2421
(※冬期 0263-33-2225)
ホームページ 
https://www.yokoo-sanso.co.jp/

合わせて読みたい | RELATED CONTENTS

さあ、ひと休みひと休み!


お食事・喫茶|横尾山荘

山のお土産は、軽くてかさばらないものがいい


売店・お土産|横尾山荘

前穂高を仰ぎ見る、梓川畔の静かなキャンプ場


キャンプ場|横尾野営場

涸沢・穂高、槍ヶ岳、そして蝶ヶ岳へ…北アルプスの登山基地


スポット紹介|横尾
JAPAN ALPS KAMIKOCHI website Official partner
【広告】
上高地に泊まる 一覧へ