上高地を楽しむ

Enjoy & Explore

早朝からお待ちしています

お食事・喫茶|上高地食堂

JAPAN ALPS KAMIKOCHI Official website

始発のバスで朝早く上高地に到着しても腹ごしらえできるのは嬉しい。

松本市が運営している上高地4施設のうちの一つ上高地食堂は、上高地バスターミナルの建物、上高地観光センターの2階にあります。
向かいの上高地インフォメーションセンターの屋根越しには、木々の合間から穂高連峰の稜線が見えます。

大きな窓で明るい店内は、景色を眺めながら食事ができるカウンター席と中央のテーブル席。通路も広めですが、お昼時はかなり混雑しますので、登山リュックなど大きな荷物をお持ちの方は、ベランダに置くのがおすすめです。お食事のあと周辺を散策したい方は、近くに手荷物預かり所があるので、利用してみては?
イワナや信州サーモン、信州豚など地元の食材を使ったメニューは種類も豊富でリーズナブル。朝定食もあるので、始発のバスで朝早く上高地に到着しても腹ごしらえできます。

メニューの一例(金額は税込)



  • 上高地定食 1,550円
    清流岩魚をじっくり焼きました。
    信州産お蕎麦もついた上高地を感じる一品。

  • メンチカツと松本名物 山賊焼のマリアージュ定食 1,500 円

  • 信州 サーモン丼 1,350円
    信州の清冽な水で育てられた信州サーモンです。

  • とんかつ定食 1,350円

  • 豚肉の生姜焼き定食 1,300円

  • 上高地食堂ビーフカレー 850円

上高地名物、河童焼き。

食堂入り口右側には上高地のお土産を各種取り揃えた売店があります。せっかく来た上高地ですから、記念にお土産のお買い忘れがないように。
また、1階にある売店では気軽にテイクアウトができます。店内で焼いているという河童焼きは、たい焼き風の河童バージョンで、定番のソフトクリームとともに人気のスイーツです。

思い思いに時を過ごす、上高地観光の起点。

1階売店前の広場では、皆それぞれの時間を過ごしています。到着したバスやタクシーを降りこれから上高地内散策や穂高の山々に向かう人、観光バスツアーの団体、あるいは散策の合間に休憩する人、山から下りてきて荷物の整理をしている人、帰りのバスを待つ人などで賑わっています。そこからは、バスターミナル越しに焼岳の姿を見ることができます。

「季節は6月が好きですね。大正池、田代池、焼岳が特にお気に入りです。」
以前は週に2回も登っていたほど焼岳に魅了されているという上高地食堂支配人の奥原正文さん。「上高地が一望できるし、全てをリセットして一人になれる時間が気に入っています。」

実は高校生の頃から上高地でアルバイトをしていたという奥原さん。当時は夏でもストーブを焚いていたほど上高地の朝は寒かったようです。今は地球温暖化の影響なのかそういうこともありませんが、それでも早朝の上高地、凛と張りつめた空気は冷涼で清々しいものです。。早起きは三文の徳、大自然からのご褒美が待っています!

INFORMATION

上高地食堂

■ 食 事

上高地観光センター2階 
6:00~16:00(季節により変動あり)

■ 喫 茶

上高地観光センター2階 
6:00~16:00(季節により変動あり)

■ 売店・お土産

6:00~16:00
(上高地観光センター1階・2階/季節により変動あり)

お問い合わせ
〒390-1516 長野県松本市安曇上高地
TEL 0263-95-2039
FAX 0263-95-2048

合わせて読みたい | RELATED CONTENTS

上高地の思い出に、記念のひと品を


売店・お土産|上高地食堂

上高地の玄関に位置する複合施設


パブリック施設|上高地観光センター

上高地バスターミナル周辺、バス乗降場所のご案内


上高地へのアクセス|上高地バスターミナル周辺案内
JAPAN ALPS KAMIKOCHI website Official partner
【広告】
お食事・喫茶 一覧へ
上高地を楽しむ 一覧へ