上高地を楽しむ

Enjoy & Explore

「山の日」四方山(よもやま)祭りin上高地

2019年8月11日(日・祝)

JAPAN ALPS KAMIKOCHI Official website

8月11日は『山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する』ことを趣旨とした国民の祝日「山の日」。初めての山の日を記念して、平成28年(2016)8月10日・11日の2日間、上高地で第1回『山の日記念全国大会』が開かれました。
上高地では翌年から、山の日をみんなで楽しんでもらうため、「山の日」四方山祭りin上高地というイベントを開催しています。今年は8月11日(日・祝)開催です。

上高地に響く素敵な音色!四方山祭り 特別音楽祭

■上高地ビジターセンター前 9:50〜15:00

□9:50〜10:20/13:20〜13:50(2回開催)
East Village
フォークロックバンド「イーストビレッジ」はウェスタンながら彼らが影響を受けた様々なジャンルを取り入れてユニークなサウンドを作り上げました。新フォーク音楽を制作したい強い意志から生み出したパワフルなボーカル、ギター、マンドリン、ウッドベースとハーモニカという様々なアコースティックサウンドでアイデンティティを築きます。

□10:30〜11:30/14:00〜15:00(2回開催)
〈ヨーデル歌手〉北川 桜
国立音楽大学卒業後、スイス・ドイツ・オーストリアにてヨーデルを学び、各地で演奏活動を行う傍らNHKの子供番組への出演や、ドイツのオクトーバーフェストへの出演、スイスではヨーデルフェスト1級を複数回受賞。今年も上高地で本物のヨーデルをお届けします!

□11:40〜12:10
ましゅまろまま
うたとアルバで奏でる母と娘の母娘ユニット「ましゅまろまま」。母でありボーカル担当の「まみ」が作るオリジナル曲は、誰の心の中にもある家族・親子・暮らし・自然といった日常生活のエッセンスがたくさん詰まっており、その歌を娘「まあや」のアルバの音色が時に包み、時には響きあいます。

□12:20〜13:05
リピート山中
焼肉の食べ放題をヨーデルで歌にしたオリジナルソング「ヨーデル食べ放題」が2000年に15万枚の大ヒット。翌年はこれの替え歌が、長島ジャイアンツ公式応援ソングになり、2015年からはJR西日本大阪環状線鶴橋焼肉の聖地の列車発車メロディーにもなっている。北アルプスの山々に登り、自作の山の歌を唄う山小屋コンサート、医師に同行して僻地の往診コンサートなどをライフワークとする。出かけて出会って作って唄う体験派シンガーソングライターとして全国で活躍中。

「山の日」ブース展

■上高地ビジターセンター前広場 9:00〜15:30

パネル展・上高地周辺の観光案内・生き物ぬり絵&折り紙・木工クラフト・マイ箸作りなどのワークショップ。降雨・土石流災害の体験もできます。
〈参加ブース〉環境省、林野庁、国土交通省、長野県、北ア南部遭対協

「山の日」クイズラリー

■インフォメーションセンター前テントにて受付 9:00〜15:00

田代橋から河童橋周辺に設置されたクイズポイントを回ろう!
・クイズポイントを回ると「全員」ステキな記念品がもらえる。
・上高地の豪華景品が当たる抽選会に参加できるWチャンス(※詳しくは受付にて)

*掲載の写真は全て2018年「山の日」四方山祭りin上高地の模様

INFORMATION

「山の日」四方山(よもやま)祭りin上高地

■ 2019年8月11日(日・祝)

ステージイベント/
上高地ビジターセンター前にて9:50〜15:00
ブースイベント/
上高地ビジターセンター前広場にて9:00〜15:30
クイズラリー受付/
上高地インフォメーションセンター前テントにて9:00〜15:30
     
主催/
環境省中部山岳国立公園管理事務所・林野庁中信森林管理署・国土交通省松本砂防事務所・長野県・松本市・(一財)全国山の日協議会・上高地町会
協力/
上高地観光旅館組合・(一財)自然公園財団上高地支部・北アルプス南部地区山岳遭難防止対策協会・松本観光コンベンション協会

※四方山祭りリーフレットPDFはこちらから

合わせて読みたい | RELATED CONTENTS

上高地の情報から山関係の資料まで、見所満載の公共施設


パブリック施設|上高地ビジターセンター

散策前の情報収集に活用できる公共施設


パブリック施設|上高地インフォメーションセンター

上高地のランドマーク、絶好の展望


スポット紹介|河童橋
JAPAN ALPS KAMIKOCHI website Official partner
【広告】
イベントスケジュール 一覧へ
上高地を楽しむ 一覧へ