上高地を楽しむ

Enjoy & Explore

東京医科大学 上高地診療所

パブリック施設

JAPAN ALPS KAMIKOCHI Official website

全国でも珍しい山岳景勝地にある大学病院の診療所|東京医科大学上高地診療所

上高地バスターミナル手前を左に入ったところに東京医科大学上高地診療所があります。昭和2年(1927)、当時の五千尺旅館による全幅の援助で、東京医学専門学校が開設した診療所が昭和32年(1957)現在地に移築され、東京医科大学上高地診療所となりました。

山岳診療所のほとんどは診療期間が夏山シーズンの7~8月のみですが、上高地診療所は4月の開山祭から11月の閉山式までの約8ヶ月間診療を行っています。登山客や観光客の救急処置だけでなく、地域住民の定期健康診断や診療を行う〝地域の診療所〟としての役割を担っているのが大きな特長で、保険診療を行っています。診察は医大病院各科の専門医が持ち回りで担当していて、医師のボランティア精神で成り立っています。

山岳診療所であるため、疾病の初期治療(プライマリーケア)のみ行っており、常備薬も種類に限りがあります。レントゲン等大きな処置や検査が必要と判断される場合は、近隣病院への紹介となります。

INFORMATION

東京医科大学 上高地診療所

■ 診療期間

4月27日~11月15日(*冬期休診)

■ 診療時間

9:00~17:00

■ 休診日

シーズン中は無休

お問い合わせ
〒390-1516 長野県松本市安曇上高地
TEL 0263-95-2935
(*冬期 03-3342-6111 内線4022)
FAX 0263-95-2558
ホームページ 
http://www.tokyo-med.ac.jp/hotaka/

合わせて読みたい | RELATED CONTENTS

万が一のけがや急病時にも心強い夏山診療所


パブリック施設|日本大学医学部 徳沢診療所
パブリック施設 一覧へ
上高地を楽しむ 一覧へ