Blog

JAPAN ALPS KAMIKOCHI Official website

2021年6月6日
ウェストン祭 碑前祭がウェストン碑前にて行われました。

日本アルプス・上高地を広く世界に紹介し、登山の楽しみを伝えた日本近代登山の父とも言われるイギリス人宣教師ウォルター・ウェストン(1861-1940)。
その功績を称え、梓川の近くにある岩壁にレリーフが設置されています。

今シーズンもコロナ禍において規模を縮小し、日本山岳会信濃支部関係者にて黙祷、献花、詩の朗読が行われました。
ウェストン祭は毎年6月の第1週目の日曜日に行われ、いよいよ北アルプスも本格的な夏山シーズンを迎えます。今日の上高地は穏やかな天気に恵まれ、午後からは青空が広がりました。

詩の朗読は、詩人として多くの作品を残した故 尾崎喜八【日本山岳会信濃支部 第二代支部長】を称え毎年恒例となっています。
来年生誕130年を迎えるにあたり、コロナ禍ではありますが花を添えてウェストン祭を飾りたいとの想いから、今年は地元フリーアナウンサーの本間香菜子さんを迎え詩の朗読が行われました。

詩の朗読の模様はこちらから【YouTube】